「gifts 」無事終了

村上美樹blog

先日の「gifts 」から1週間がたちました。

もう4月。早いですね。

 

今回のテーマは、「生きるとは」。。。

1部の詩の題名は、「樹に融ける」でした。

私の友人たちからは、

「美樹さんの即興は、とてもシンプルで癒されます。見ていて疲れないというか、、、自然体でいられるというか、、、。改めて、踊・音楽・言葉っていいなあと再認識できる時間となりました。」

「日々の多忙を忘れ、あの時間を共有できたことに感謝します。」

などのご感想をいただきました。

また、「本日の舞と木の精霊に融合されたイメージの絵」を早速に送ってくださった方もいて、感激でした。

久々の即興でしたが、テーマも音楽もとても自然に入って行けて、踊りやすかったです。

私、やっぱり気ままに即興で踊ることが好きですね~。

この機会を設けてくださった音蔵の皆さんありがとうございました。

私にとっても、良い gift になりました。

 

 

「gifts」 

information, 村上美樹blog

今月26日の「gifts」は、以前即興ダンスと即興演奏のイべントで知り合った高橋洋之さんたちの「音蔵-otogura-」というユニットの企画です。

高橋さんの作った詩の朗読(言葉)と、高橋さんの即興演奏(音)と(舞)のコラボレーションです。

1部は、私。2部のダンサーは、山内志保さんです。

朗読は、「音蔵-otogura-」の隈元道子さん、ひとみさん。

道子さんは、着物の生地でドレスなどをデザインする方でもあり、私以前作り方を教わったこともあります。

ひとみさんは、女性だけのバンド活動もされているなど、とっても素敵なお二人です。

「自然との共生」をテーマに、「朗読 + 即興演奏 + 身体表現」が織りなす舞台。

どんな空間が生まれるのか、私も楽しみです。

会場は、京王線堀之内駅より徒歩15分。

warp という隠れ家的なスペースです。

ライブラリーでもあります。

こちらのサイトで紹介されています。

http://machi-library.org/where/detail/1450/

 

 

gifts

「生きる」を考える2

―自然との共生―

3月26日(日)

14:00開演

料金:2500円

warp

〒192-0363

東京都八王子市別所2-38-91

 

お問い合わせ

「音蔵-otogura-」

high-high@live.jp

080-6503-0624

2017.3.26 「gifts」

information, 村上美樹blog

3月26日(日)に、即興で踊らせていただきます。

立春を迎えました

村上美樹blog

節分をすぎ、立春を迎えました。

また新しい年になりました。

皆さまにとりまして良い一年になりますように。

松原デイホーム訪問

村上美樹blog

先日松原デイホームへ行ってきました。

今回は、秀美先生と幼稚園年長さんのEくんと私の3人です。

演目は、古事記の「天地のはじめ」、創作舞踊の「都」、「花笠踊り」、「勇み駒田楽」です。

「天地のはじめ」では、秀美先生が笙を演奏しました。

笙は、雅楽に用いられる楽器で、鳳凰が天から舞い降りる様をあらわした音色ともいわれています。

生演奏を聴く機会はめずらしかったと思います。

今回は、「都」の後に、「浜辺の歌」にあわせて皆さんとご一緒に手踊りをしました。

「浜辺の歌」は普段良く歌われているようで、お声も大きく、とても気持ちが良かったと好評で、私も温かい気持ちになりました。

 

今回は、学校の下校時刻が間に合わず、小学生は残念ながら不参加でした。

Eくん一人で奮闘してくれましたが、一人に注目が集まってしまうのでやはり少し緊張気味。

毎年、1月と夏休みに訪問させていただいているので、顔なじみの方もいらっしゃって楽しみにされています。

次回はまた小学生の子供たちと一緒にお訪ねしたいと思います。

BONSAI 美術館

村上美樹blog

今年のお正月は、カレンダーの関係で短かかったですね。

そしてまたすぐに3連休で、本格的な仕事初めが今日からの方も多いのではないでしょうか?

東京はとても良いお天気で、お出かけ日和でした。

そんな中、東京の江戸川区にある春花園BONSAI美術館に行ってきました。

盆栽を見てもらうために建てられた日本建築の美術館で、お庭も素晴らしく、日本の美を楽しむことが出来ます。

常緑の松や梅の花、有名(らしい)な銀杏の盆栽、またお庭には池があり、これまた素晴らしい出世魚でもある錦鯉を鑑賞でき、本当にお正月にふさわしいおめでたいところへ行けて良かったなと思いました。

丁度、新春展ということで、岡本太郎の遺愛石、「揖斐川石 銘:忘却」が展示されていました。

お顔が描かれているように見える天然の石なのですが、なにか手を合わせたくなるような、可愛らしい石でした。

お顔は太陽の塔に似ているような。。。

 

樹木や石は、本当に人間とは比べ物にならないほど長い時を生きていて、感動しますね。

盆栽は海外でもBONSAIとして人気が高いそうです。

日本の文化が世界に広がっているのは嬉しいことですね。

2017年あけましておめでとうございます

information, 村上美樹blog

みなさま

あけましておめでとうございます。

今年も明るい良い一年になりますように。

 

田楽太鼓教室では日本文化、神話の普及を。

バー・アスティエでは心身の健康、ダンサーのパフォーマンス向上をめざします。

今年は即興で踊るイベントも予定していて、楽しみです。

どうぞよろしくお願いいたします。

キッドアイラックホール

村上美樹blog

今年の1月に、花鳥風月劇場公演を行なった、キッドアイラックホールが、今年いっぱいで閉業することになっています。

半世紀以上にわたって、美術、音楽、舞踊などさまざまなアーティストが表現活動をしてきた場所です。

地元ということもあって選んだ会場でしたが、雰囲気がおしゃれで、床が柔らかく、とても踊りやすかったです。

見てくださった方の感想にも、「あの空間ならではの圧倒感でした」というのもありました。

それにしても残念です。

明日は、本当のラスト公演。

39回目を迎える『除夜舞』です。

歴史あるホールで踊ることができ、ラッキーなことでした。

長い間本当にありがとうございました。

打ち納め

村上美樹blog

クリスマスが過ぎて、28日くらいからは松や鏡餅を飾ったり、いっきに年の暮、お正月らしくなってきますね。

今日は、田楽太鼓教室の打ち納めでした。

「勇み駒」と「飛龍三段返し」を打って、それから大掃除。

今年は、順序が逆になりました。

打ち納めの演奏で、来年の課題が、それぞれ見えたようでした。。。

お掃除もずいぶん慣れてきましたね。

寒い中、ご苦労さまでした。

来年もまた、がんばりましょう。

11月の雑記

村上美樹blog

出雲井晶「日本神話の心」伝承の会

私が古事記に興味を持つようになったのは、出雲井晶先生の本がきっかけです。

出雲井先生が亡くなってからは、さまざまな古事記の講座などに参加して少しずつですが学びつづけています。

どの講座でもかならず「そういうことだったのか!」と目からウロコのような感動があり、本当に古事記は奥が深く、汲めどもつきない泉のようです。

11月3日、爽やかな晴天の文化の日に、久しぶりに出雲井先生の神話の会に参加しました。

こちらの会も、内容の解説ももちろんあるのですが、参加者全員で素読をするのがメインです。

古事記はやまとことばで書かれていますので、意味はわからなくても音の響きだけでも読んでいるだけで気持ちが清らかになるような気がします。

そして古事記は、どういう人がどういう意図でこれを書いたのかなどさまざまな説や解釈がありますが、誰も本当のところは分からないのだと思います。

それなら素直に、書いてあることをただひたすら声にだして読む素読をするのが一番なのでは、と最近は感じています。

ちょうど今回で上巻の最後までのところでした。

たぶんまた最初にもどるのではないかと思います。

天地のはじめのところからかな~。嬉しいな~。

次回は平成29年2月11日(土・建国記念日)午後1時から明治記念館で開催予定です。

 

Spectacle Barre ASTIE あなたにとどけたい…

23日は、座・高円寺2 でバー・アスティエダンスパフォーマンスがありました。

エクササイズでありながらダンス、芸術としても昇華させることができることをご覧いただく、バー・アスティエの講師32名による10作品のプログラムです。

私はその中の『STAND』という作品に出させていただきました。

「過ぎ去った一瞬も歴史となり繰り返す。

なぜ今ここに在るのか…答えのないその一瞬のループに立つ。」

年齢もダンスの経験もバラバラなメンバーでしたが、とても楽しく踊れました。

ありがとうございました。

他の作品もそれぞれバー・アスティエの動きを振りとして高めていたと思います。

こちらは告知が遅くなり、見られなかった方、申し訳ありませんでした。

DVDもし良かったらあります(笑)。

 

そしてここで12月の雑記を。

ちまたでは、「真田丸ロス」という言葉がありますが、ほんと「STANDロス」になりました。

3月からいろいろな稽古場を巡っていたので、旅をしていたみたいでした。

なんか気が抜けてしまったのでしょうか。。。

なんと12月はずっと風邪をひいておりました。

今年の風邪はしぶといです。

皆さまもお気をつけくださいませ。


Copyright © 2009 花鳥風月. All Rights Reserved.